Swift上で動くスクリプト言語のRabbitを制作中です。

現在、

  • メソッド名を識別するところ
  • 変数名を識別するところ
  • print()メソッドでデバッグ表示するところ
  • SwiftからonTouchDown()で値を送信
  • scriptからjumpToHostLanguage()で値を受信

以上が出来るようになりました。

このスクリプト言語のプロジェクトは

https://github.com/continue-dev/script

にあります。

contributors募集中

一緒に作ってくれる人募集してます。Swiftが書ければ多分問題ないので気軽にプルリクエスト送ってみてください。ソースのプルリクするのはちょっとためらう、というような人は、このREADME.mdに「hello」とかを追記するだけでも意思確認出来ます。

何かツッコミとか、参加したいとかありましたら、何でもいいのでhttps://twitter.com/izumi_yoshiki まで連絡ください。

名前

スクリプト言語の名前はRabbitです。

ファイル名の拡張子は.jumpにしました。

名前の由来は、自分の個人ブログの名前のcontinue-jumpから想像して、ウサギがしっくりくるなと思いRabbitにしました。

まとめ

ゲーム作りも、スクリプト作りも楽しいですね ^^